--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-01

ケーキ

先週の日曜日は甥っ子の2歳の誕生日でした。
誕生パーティーにお呼ばれしていたので行ってきたのですが、甥っ子の親戚やら友達がいっぱいで、小さい子達がひたすらバタバタしていてすごい事になっておりました
後片付けをしなければならないお義母さん(パーティーはお義母さんの家)が可哀想でしたが・・・

さーちゃんはとりあえず着くなりしばらく泣き叫んでいましたけど、ミルクを飲んだら落ち着いたらしく、その後は皆のおもちゃと化しておりました

毎々咲は大人用のチョコレートケーキ担当だったので、まさか自家製を持ってくるとは誰も思っていなかったらしいですが、なかなか好評でした。お義父さんが少しだけ、と小さくスライスしたケーキを食べていたと思ったら次に見た時はもう少し~~とまた自分用にスライスを切り分けておりました

DSC00265_convert_20090301014850.jpg

さて今日は、明日だけど明日じゃない毎々咲とマー坊の結婚記念日に、以前にも一度紹介した生クリームを生地に使ったケーキを作りました。

何故毎々咲とマー坊の結婚記念日が明日だけど明日じゃないのかはまたいずれ書きたいと思います。

毎々咲母からの要請もありましたので、前回は紹介しなかったこの生クリーム入りケーキの作り方を今日はご紹介したいと思います
正直めちゃくちゃ簡単ですが・・・。

<ケーキ型直径21cm>
1、ボールに生クリーム200ml、卵2個、砂糖140gを入れよく混ぜる。
2、篩った薄力粉260gとBP小さじ弱1をに少しずつ加えながら混ぜ、数滴バニラエッセンスも入れ混ぜる。
3、クッキングシートを敷いた型に生地を入れ、180度に予熱したオーブンで30~40分程焼き、竹串に何もついてこなかったら完成

とにかく1でよく混ぜます。
毎々咲はよく他事を考えながら手だけ動いていて、ふっと気づいてまだ混ぜてた~~ってなっております。が、それでもふくらむのでそのぐらい混ぜちゃってOKです
DSC00279_convert_20090301014939.jpg

生地が甘めなのでトッピングをするのなら砂糖の量を減らした方がいいかもしれません。毎々咲家は旦那も毎々咲も甘党なので、これにクリームを添えて食べてしまいますが


追記:マー坊がこのケーキのおいしい食べ方を発見しました 
出来立てを食べるのではない場合、電子レンジで10秒程チンしてから食べてみて下さい。初めは暖かいケーキ?!と思った毎々咲でしたが、少し温めた方がフワフワになります
スポンサーサイト

2009-02-06

初!チーズケーキ

マー坊はチーズケーキ好きです。
毎々咲はマー坊に会うまでチーズケーキほっとんど食べた事ありませんでした
何でと言われても何故か考えた事もなかったのですが、強いて言うならチーズケーキにあまり魅力を感じなかった、って所ですかね。
まあ、マー坊と出会ってからまるで今まで食べてなかった分も一生分食べてる感じですがw

マー坊のチーズケーキ好きは、はっきり言ってうるさいです、好みがかなりはっきりしてます。毎々咲にはよく違いがわからない事ばかりですが・・・

そ~んなマー坊に毎々咲が折角だからチーズケーキを作ってあげようと思ったのが今回。
マー坊はチョコも大好きなのでなずけてチョコっとチーズケーキです。

1、クリームチーズ(毎々咲はフィラデルフィア使用)を300g、室温に戻して柔らかくしておきます。
2、板チョコ(何でも)を60g程、溶かしておきます。オーブンを180度に予熱します。
3、ボウルにクリームチーズを入れ、ハンドミキサーでなめらかになるまで練り、砂糖60gを何回かに分けて入れ、混ぜます。
4、卵1個を溶いたものを3に加え、よく混ぜます。
5、薄力粉大匙山盛り1杯をふるいながら4に加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜたら生クリーム200mlを加えてよく混ぜます。
6、5の5分の1程を溶かしたチョコに混ぜ、チョコ生地を作ります。
7、残りの生地を型に入れ、その上に6のチョコ生地をスプーンですくってポトポト入れ、お箸でグ~ルグ~ルします。
8、オーブンで45分程焼いてから、型ごと冷やします。
9、冷えたら型からはずしてどーぞ
DSC00208_convert_20090205235802.jpg

見た感じ悪くなかったので毎々咲自信を持ってマー坊に出しました。反応は「・・・・・悪くないね」
毎々咲思わず「嫌なら食べなくていーよ」って言っておりました・・・
確かに甘みはかなりおさえて作ったので、甘くなさすぎたかな?って気はしないでもなかったですが、さっぱりしておいしかったです
マー坊は「味がしない」と言ったくせに、「段々おいしくなってきたぁ」と食べながらぼやいておりました。段々おいしくなってくるケーキって何

2009-02-04

ラザニア~ン

毎々咲家の今日のディナーは邪道ラザニアです
なぜ邪道かと言うとですね、ホワイトソースを使っておりません
いえ、普段は作るのですが、ラザニアが食べたい!と突然思ったもののホワイトソース作るの面倒くさい、最近は電子レンジでホワイトソースが作れるレシピがあるらしいのですが、それを調べるのも面倒くさいなムードだった(ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、毎々咲は究極の面倒くさがりです)ので無しで作ってやろうと思い立ち、考え出したのが名づけてチーズ消費作戦ラザニア
いや、2日程前に買い物に行った時にチーズの買い置きがあったのを忘れてまた買ってきてしまった毎々咲、賞味期限日までに消費できるか謎だったので・・・

1、チーズを2カップ程摩り下ろします。(摩り下ろしてある場合は更に楽
2、玉葱、人参、パプリカ各1個、キャベツ5,6枚、ブロッコリー半分程、にんにく3カケを全てみじん切りにします。
3、にんにくを弱火で炒め、香りがたったら玉葱、人参、ミンチ肉500g(毎々咲家はターキーミンチ愛用)を火が通るまで炒めます。
4、3に残りの野菜を加えて炒め、火が通ったらトマトピューレ500g(かトマト缶1個)、とんかつソース大匙2、水100ml、塩、コショウ少々、乾燥ハーブ(なんでも)小さじ2、ワインまたは料理酒50ml、スープストック2個を入れ、混ぜます。
5、お好みでケチャップ大匙1~2程入れてもおいしいです。5~10分程煮ます。
6、耐熱皿に5の4分の1を広げ、ラザニアシートを載せ、チーズの3分の1をその上に載せます。これを3回繰り返したら、バター少量を適当にのせて200度のオーブンに入れます。
7、チーズ&バターが溶けていい感じに焦げ目がついたら出来上がり。大体30分ぐらいでした。

ホワイトソースを使っているラザニアとは少し味が違いますが、これもまた美味でした
DSC00200_convert_20090203042738.jpg


さて、今日もまた起きたら一面雪でしたが、昼過ぎには雨が降り始め、消えてしまいましたロンドンやここより少し北の地域は明後日頃にまた雪になる可能性大らしいですが、毎々咲の住んでいる地域は海の側なのでそうじゃなくても海からの風が強く天気が変わりやすいのですが、雪になる可能性は低いらしいです。マー坊がショボーンとしております・・・
DSC00710_convert_20090204064438.jpg

2009-02-01

ローストディナー

イギリスではSunday Lunchやクリスマスでよく食べられる料理です。クリスマスはターキーが定番なのですが、Sunday Lunchでは牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉等いろいろです。

今回紹介するレシピはあくまで毎々咲が毎々咲流にアレンジして、しかも簡単にしたものです。全くイギリスの伝統的な味とは違います
ただ、マー坊言わくこっちの方がいいそうなので、毎々咲家のローストディナーと言えばこれが定番 でも別に日曜日とか関係なく作ってます
普段は鶏丸ごとなのですが、今回は鳥モモがなぜか冷凍庫にたくさん(毎々咲が忘れてたダケ・・・)あったのでこれを使いました。

1、小鉢にオリーブオイル大匙2、塩、コショウ、ガーリックパウダー、パプリカパウダー(あれば)、ドライハーブ(なんでも)を各小さじ1ずつ、レモン汁を小さじ2合わせ混ぜます。
2、鶏(冷凍してあるなら解凍して)に1をまんべんなくすり込みます。丸ごとの時は中にも、とりあえず1で作ったものは全部すり込んじゃって下さい。
3、このまま1時間置きます。その間にじゃが芋、人参、玉葱を適当に切ります。毎々咲はじゃが芋一口大の角切り、人参乱切り、玉葱大きめの薄切りです。
4、3の野菜類にサラダ油大匙1と塩、コショウ少量をまぶし均等になる様に混ぜ合わせます。
5、4を耐熱皿に敷くかんじで入れ、鶏を上に乗せます。
6、オーブン180度で30分程焼き、鶏を裏返して耐熱皿の底に溜まっているオイルをかけ、さらに15~30分程様子を見ながら焼きます。中まで火が通ったら完成

はっきり言って簡単です。でもマー坊は信じてないので、まあ、一生懸命作ったんだと思わせてます ただ、2で鶏に調味料をすり込むとき、手に傷等があったらやらない方がいいです、染みます

これにグレービーソースをかけて食べてもおいしいです。なくても全然いけますが。
でも、日本でグレービーソースって毎々咲食べた事なかったんですけど、知られてる物なのでしょうか?それともイギリス独特 まあ、グレービーソースって本来はロースト料理ででてきたお肉と野菜のお汁を煮詰めて作る物らしいです、そ~んな面倒な事毎々咲はやりません・・・。インスタントの粉末のがスーパーとかで売ってるのですが、それにお湯を加えて混ぜるだけです
DSC00184_convert_20090201002756.jpg

2009-01-28

東欧風チキンスープ

これは以前知り合いから教えて頂いた東欧で広く食べられているスープを毎々咲が簡単にした物です

1、大きめの鍋に水を2リットル程入れ強火にかけます。
2、にんにく2カケをみじん切りにして1に入れます。
3、沸騰したら鳥ガラ、又は手羽(10個ぐらい)等を入れ、20分程煮ます。
4、煮ている間に野菜を準備する。その時にあるものを毎々咲は適当に入れますが、基本は玉葱1~2個(うす切り)、じゃが芋3~4個(角切り)、人参1~2個(イチョウ切り)。今回はキャベツも入れてます。
5、玉葱、人参を入れ中火にし、更に10分程煮てから残りの野菜も入れます。
6、スープストックを3個崩して入れ、一混ぜしてから1時間程煮ます。
7、6にトマトピューレを大匙3~4入れ、塩コショウを少々、レモンを半分~1個絞って汁を入れます。
お好みでパセリを振って出来上がり

少し酸っぱいスープです。レモンの量はお好みで調整して下さい。毎々咲は酸っぱいのが好きなので大抵1個は入れます。本当は酸っぱい風味のあるハーブを入れるものらしいのですが、そのハーブを毎々咲は見た事がありません(名前も聞いた事がなかったハーブだったので忘れてしまいました・・・

煮る時は蓋をするのを忘れないで下さいね。そうしないとトマトソース風になります・・・DSC00181_convert_20090129005321.jpg

ちなみにマー坊はご飯にこのスープをかけて食べます
プロフィール

毎々咲

Author:毎々咲
毎々咲一家:
毎々咲(母)
さーちゃん(娘)
マー坊(旦那、さーちゃんのパパ、ちなみにイギリス人)
の波乱万丈(?)な日々をお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。