--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-31

さーちゃんと離乳食

最近離乳食の時間は毎々咲とさーちゃんの戦い気味です
さーちゃん決してスプーンから食べる事が嫌いなわけではないのです。
特に朝食のベビーシリアルはさーちゃんのお気に入りなようで、大抵の時はご機嫌でパクパク食べちゃいます。でも、食べる気分じゃない時がこの頃多くなって来ており、特に朝食以降の離乳食時間は大抵毎々咲がさーちゃんにヨダレ掛けをつけて座った頃からすでにご機嫌斜め

それもどうやらおかゆが嫌い

もともと最初の離乳食で10倍がゆをあげた時に嫌がってたのですが、野菜スープを混ぜ始めた頃はおいしそうに食べてたのです。、野菜ピューレをブロッコリーにしたのが原因かどうかはわかりませんが(原因なのか?!)、ここ最近この夕飯のおかゆと野菜ピューレ&野菜スープ、を受付けなくなりました・・・。いろいろ野菜を変えたり、スープの量を変えたりしたのですが、スプーンを口の中に入れた瞬間大泣き

どうしてもダメな様なのでパン粥にしたのですが、これは気分次第な模様・・・。初めはいいのですが、段々泣きモードになってきます。
というか、さーちゃんいつになったらスプーンはちゃんと戻ってくる、って事わかってくれるの

そうです、さーちゃん毎々咲がスプーンですくってる間、ご飯を取られた、と思っているらしく怒って泣くのです これは朝食のシリアルの時でもよくあるので食べてる物よりもそっちの方が問題な様です。確かにミルクでもゲップをさせるのにボトルを置いたら怒って泣く子ですが、今でも・・・。

そして、ミルクにをしているさーちゃんですが、ミルクの量が多いと忠告されました。
母乳ではなくミルクの場合は、離乳食をある程度食べる様になったらミルクは1日3ボトルまでなのだそうですミルクも赤ちゃんにとったら食事と同じだから、と言われました。
さーちゃん4ボトルでしたので、この1回をどうやって無くすか毎々咲頭を抱えました、本当に 
さーちゃん、離乳食の後、朝は番茶、夜はフルーツジュースを飲んでいたのですが、その後でもミルクがないと食事をした、と認識しないらしく、ミルクをあげないでしばらく様子を見ても、すぐグズグズ何か忘れてるでしょ~と泣き出すのです。
なので、ここで2回、間に1回、そして寝る前に1回というリズムができてしまってました・・・。

アドバイスは1回の離乳食の量を増やし、1日3回食にしなさい、です。昨日から試してますが、さーちゃんのご機嫌斜めの時間が増えてます・・・ 
毎々咲が悩みに悩んでひねり出したプランは、
朝、ベビーシリアルバナナきなこヨーグルト(さーちゃんタンパク質!!)と番茶。シリアルの量は今までの倍弱。
しばらくはこれで機嫌がいいので遊ばせてますが、1時間ぐらいしたらグズグズ言いだすので、ここでミルク。
昼の方が夜より機嫌がいい事が多かったので昼食を多めにし、パン粥と野菜ピューレ桃ヨーグルトフルーツジュース
夜はさつまいもと人参のピューレのりんごジュース煮とミルク。

甘いものが好きなさーちゃんなので、見たらわかる様に大半が甘めです毎々咲そんなに甘いものばかり食べてのかしら、さーちゃんがお腹の中にいた時

昼ごはんの後がさーちゃん昼寝タイムなのですが、なかなか寝つきません。昼ごはんは泣きながらですが、とりあえず食べます。夜はスプーンを最初に口の中に入れたら泣き止みます

なんだか毎々咲1日中さーちゃんの離乳食の事を考えてる感じです

2009-01-24

さーちゃんのSleep Trainingその後

さーちゃん日に日に大きくなっております。
この時期の赤ちゃんの成長は早いとは聞いていましたが、こんなに早いとは

お座りは完成まであと少しという所。まだ見てないと危なっかしいのですがこつは掴んできた模様。
寝返りは、ある友人にしない子はしないよ、と言われたのでもう気にしていません
一生寝返りしない子なんていないだろうし、と思ってます。

最近賢いな~と親バカなりに思うのが、毎々咲やマー坊がさーちゃんに手を伸ばすと起き上がるんだ、という事がわかっているらしく上半身を一生懸命持ち上げています。
昨日来ていたお義母さんがビックリしてました

人見知りの克服は毎々咲と2人きりや、マー坊と3人だけ、というのが多い為まだもう少しかかりそうですけど、毎々咲が仕事に戻るまでになんとかできたらな、といろいろ人に会う計画を立てておりますw

さてさて、さーちゃんのSleep Trainingのその後という事ですが、実はビックリ、さーちゃんもう夜は全然大丈夫です。Swaddingももうしていません。ただ毛布を蹴るのでSleeping bag(寝袋?)を使っています。毎々咲が部屋を出た後時々なんかしゃべってるのが聞こえますが、泣く事はありません。そして夜は大抵11~12時間程寝ます
お昼寝はその時でいろいろですが、大抵は1時間半程は寝る様になりました。時々30分程で起きてしまって泣く時がありますが、毎々咲が落ち着かせてからもう1回部屋を出たらそれ以上泣く事はなく1時間弱ぐらいは寝ます。

なんだかさーちゃんに驚かされてばかりの毎日です

2009-01-22

さーちゃんとお風呂

さーちゃんとお風呂の相性はです。
ベビーバスにいれていた頃はひたすら大泣きでした
顔になにか当たるのが風も含めて基本的に苦手なようで、被せる服を着せている時に顔や首あたりでモタモタしてたらぎゃ~、お散歩してて風に向かって歩いていたらぎゃ~、なのでもちろん顔が濡れるのも大っ嫌い・・・。顔を洗おうと濡れた手で撫でようものならこの世の終わりの様な泣きっぷりです。

たださーちゃんのお風呂嫌いはそれだけが原因ではなく、おそらくベビーバスの中がツルツルしているので滑りそうで怖かったのではないかな、と思い毎々咲と一緒にお風呂に入るようにし始めてからかなり落ち着きました。
ベビーバスの頃ほどの泣き方はなくなりましたが、まだまだお風呂は好きではない様です。
体が濡れる分には平気なのですが、顔が濡れた瞬間眉毛がへの字・・・、なのですかさず毎々咲はさーちゃんを抱っこしてなだめます。これの繰り返しばっかりでちっともさーちゃん洗えてないのに諦めて出る事もあります。なんとか泣かずにお風呂タイムが終わる事もありますが、大抵は泣きモードにはなっています 

普通大抵の赤ちゃんはお風呂好きだそうで、いろいろ調べたり人に聞いたりするのですがあまりこの様なケースは少ないらしく、むしろ珍しがられます

この間は突然さーちゃんの体を洗っている時に何を思い立ったのか立ち上がろうとしたさーちゃん、毎々咲が支えてたので大事には至らなかったのですがお風呂がツルツルなのに気づいてまたぎゃ~でした・・・。
お座りも寝返りさえもできないのに何ゆえ立とうとするかな、さーちゃん しかもお風呂で

毎々咲家のお風呂はバスタブにシャワーがついているもの(ホテルにある様なやつ)で洗うのも暖まるものバスタブの中なのですが(日本の様なお風呂場はこちらにはありません。)ある時はさーちゃん突然シャワーおもちゃにする事を思いつき、散々引っ張った挙句食べようとしておりました

ゆっくりさーちゃんとお風呂に入れる日はまだまだ先になりそうです・・・

2009-01-18

Sleep training 2

さーちゃん今日満6ヶ月になりました
だからと言って特に何も変わってないですけどね^^

さて、前回書いた様にさーちゃんのSleep training、出だしはかなりよかったのですが、その後はあまり上手くいっておりません

と言うのもさーちゃん最初にベッドに下ろして眠りにつくのは問題ナシなのです。あまり眠たそうにしてなくても毎々咲が部屋を出てから泣いたりぐずったりする事無くいつのまにか眠りについているのですが、一度起きてしまうと寝たがらないのです・・・
お昼寝は1回につき最低1時間は寝ないと意味がないそうなのですが、昨日は30分で起きてしまいその後、頑として眠りにつきたがらなかったさーちゃん。夜は夜で3回も1時間ごとに起きてしまい、その内2回はどうしても眠りにつかず抱っこで眠りについてから下ろす、を繰り返してしまいました。

まあ、まだ始めたばかりですし、大抵は最初の眠りにつく所で苦労をするものらしいので毎々咲はかなりラッキーなんだな、とは思っています。あまりマイナーな点ばかりを気にしても仕方ないですしね

マー坊言わくさーちゃんは頑固だから寝たい時は何が何でも寝るし、寝たくない時は意地でも寝たがらないんだろう、だそうです。そ~んな解析されてもねえ・・・

2009-01-16

Sleep training

さーちゃん、昨日の夜から"Sleep training"を始めました。
日本ではあるのかどうか知りませんが、イギリスでは大抵6ヶ月頃から始めます。
赤ちゃんが一人でも寝れるように、また、目が覚めてしまっても一人で寝に戻れる様にトレーニングするのですが2通りやり方があります。

1つは赤ちゃんをベッドにおろしてそのまま部屋を出、泣いている様なら初めは5分後に一度戻り落ち着かせてからまた部屋を出ます(この時に抱き上げてはダメ)。それでも泣き続けるなら次は10分後に戻り同じことを繰り返します、そして次は15分後、という風に序々に戻る時間を遅くしていく、というものです。

もう一つは赤ちゃんをベッドにおろした後そのまま赤ちゃんの近くで寝るまで側にいる、というものです。ただこちらの場合は2,3晩ごとに少しずつ赤ちゃんの側から離れて待つようにし、そのうち赤ちゃんは側にいなくても寝れる様になるらしいです。

さーちゃんの今までの寝るパターンは毎々咲がさーちゃんを抱っこし、さーちゃんが寝る or 寝るモードになったらベッドにおろしてモバイル(ベビーベッドにとりつけられる赤ちゃんの頭の上でグルグル回って音楽がなるやつ、毎々咲、日本で何て呼ばれているのか知りません)を鳴らして部屋を出る、というものでした。 
のでさーちゃんの"Sleeping Training"はこの抱っこを無くすことで、毎々咲は最初のベッドにおろしたら部屋を出る方を選びました。というのもさーちゃんの場合毎々咲が近くにいると遊ぶモードになって逆に興奮してしまうのです だからさーちゃんをベッドにおろした後、おやすみキスをしたらモバイルを鳴らして毎々咲は部屋を出てしまいます。

しっかしさーちゃん、毎々咲を驚かしてくれました。と言うのも、昨日の夜も、今日の昼寝もそのまま眠りについてしまったのです 夜はともかく昼寝はなかなか寝るモードにならなかったさーちゃんですので毎々咲さーちゃんの部屋に戻る気満々だったのですが、いつまで経っても静か・・・、これにはビックリしました。 うれしいビックリですけどね

これを暫く続けて常に眠れるようだったら以前紹介したSwaddlingを止めていく予定です。
プロフィール

毎々咲

Author:毎々咲
毎々咲一家:
毎々咲(母)
さーちゃん(娘)
マー坊(旦那、さーちゃんのパパ、ちなみにイギリス人)
の波乱万丈(?)な日々をお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。